教育環境

一人ひとりが自分の力で歩めるように大きな愛で援助します。 ひかり幼稚園は一人ひとりの発達をしっかり捉え、個性を大切にしながら適切な援助を心がけています。クラス編成は学年別ですが、縦割り保育や全園児合同の活動も行い、家庭的な雰囲気を大切にしています。 

明るいひかりが注ぎ込まれる園舍は同じ学園である苫小牧中央高校の敷地内にあり、園庭にはプール、楽しい総合遊具が設置され、遊びが広がる環境を整えています。
高校の体育館、グラウンド、記念館の施設を利用しての保育や行事も行われ、充実した教育環境にあります。子どもにとって大切な教育環境はハード面だけではありません。
「教育は人なり」といわれるように、もっとも大切なのは教職員の関わり方です。
子どもはみんな前を向いています。
子どもたちの向上心にぴったり合ったプラス思考の言葉がけが一人ひとりをいきいきと育てます。
教師は言葉がけの重要性に着目し、発達年齢に即した言葉がけを研究しています。指示、命令、禁止の言葉は出来るだけ少なくし、受容、共感、賞賛の言葉がけで子どもたちに接しています。
真剣に子どもたちの成長を願う情熱あふれた全教職員が全園児を見守り育てています。
また、クラス担任だけでなく、体操講師、外国人教師、自然体験活動講師も専門の知識技能で園児を指導し、教育の充実を図っています。